スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロトレーダーへの道! 

はい。 決心しました。 ちあらさんが教えてくれた連続30連勝。500トレード。

やってみます。

スネークさんのブログにmaiさんが書き込んでたプロへの道とちあらさんが教えてくれた方法を見て決心しました。

初めにmaiさんが書き込んでくれた内容です。(maiさん勝手にコピペすみません・・)

↓ ここからです。

2ヶ月位前にあるサイトで「連続して20連勝してようやくプロの入り口・・云々」と言う記事を読み、ホントかいな 
その位楽勝ジャン^^;と思いながらもやってみたことがありました。
(取るpipsはいくらでも良いとの事)

結果は13連勝でアウトでしたが、少し勉強になりました。
それまでは「勝てばがいいんだろうが!」という感じでがんがんやっていたので 
とにかく1日の取引合計がプラスになればいい位にしか考えていませんでしたから・・・。

やってみて分かった事は、たった20回でも”連続で”勝ち続けるには、チャート(足の動き)を良く見ながら 
丁寧なエントリーをしないと無理だ、ということでした。

・・で、それからは テクニカルを否定はしませんが、
必要以上にテクニカルに頼らない売買法を身につけようという事を考えながらやっています。

今色々と試行錯誤中ですが^^、昨日からはボリバンとローソク足プラス新しいインジケーターを一つプラスして実験中です。
(この3個以外は全部外しています。ただ前日の高値・安値線やFibopiv-v2などはそのままです)

そんな訳で昨日はユーロ円2回、ドル円1回で計13pips取れました。
少ないpipsでも毎日コンスタントに取れればいいんですけどね。 なかなか・・・(^^;




続きです。↓ ここからです。

先ほど書きこんだものの元記事です。
少し長く読みにくいですが、興味がありましたら暇な時にでもゆっくりお読み下さいね。^^

相場師は20連勝がひとつの目安
●デモでもライブでも同じ効果が得られるのだが、

トレードへの参加で連続して20連勝が出来ること、 これがプロへの入門テストだ。

●この20連勝の中味は何でもいい。

むしろ、様々な状況の中で、結果として勝ち続けたという、 その体験と、ねばり魂が自己改革に効を奏するのだ。

現物株の銘柄が何であろうと、 外国為替取引FXの通貨ペアが何であっても、

先物の種類が商品でも、日経225指数、TOPIX、金、穀物など、 何であろうと、、、、、、、。

デイトレだろうが、スイングだろうが、

そんな事は問わない。 あなた自身に合う手段と方法で勝つべきだ。

●もちろん、トレードの結果には、

予測外れの逆張りからの勝利もあるだろうし、 順張りが的中した場合の利益獲得も、

数時間での逆転後の更なる逆転勝利もある。 それらのあらゆる場合を、すべて含めて、

とにかく、連続して20回をプラスとして決済する、 という自分との戦いそのものとなるレベルだ。

●私の経験では、

以前よりも参加回数が減るのは確かだ。 もみ合いに参加してしまい、長時間になる場合は、

最小枚数なら持ち越すことも、忍耐の訓練だと考える。 ・・・そんな、百戦錬磨の混戦での訓練が、

まさに、訓練そのものが、結果として、 チャートを画面全体で読み取れる力量と、

売買の判断能力を身に付ける最短の方法だった。

●20連勝を達成するに到るまで、

このような訓練を果てしなく続けると、 相場への関心も損失への執着さえも薄れ始める。

自分のポジションへの未練や執着も薄れ、 いわゆる、淡々とチャートを追っているだけの

そらごとのような境地になってしまう。

●勝ててもよし、負けてもよし、

自己能力の不足に責任を取るだけだ。 醒め切った目で相場を静かに眺めるだけ、

こうなれれば、しめたものである。 本物の相場師の日々が始まる。

⇒相場師はトレーダーとも呼ばれる。 ⇒彼らは投資家とは同じ相場という土俵で、

まったく見え方の違うその世界で稼ぐ。

●急落した幅の半分で折り返すのが相場の癖だとか、

雲の上なら買だ、とか、指数移動平均は使えるとか、 レジスタンスとサポートラインとか、

トレンドラインとかの引き方とか、 それらのテクニカルは、連続20勝出来たプロにだけに味方する。

⇒トレンド指標にも、オシレータシグナルにも、 全く裏切られた経験が誰にもある筈だ。

⇒何故だろう。指標は、過去のデータからの統計に過ぎないからだ。 ⇒ならば、ニュースはどうか。

ニュースは確かに株価も為替も先物も変動させる。 しかし、それとて裏切りに合うことが多い。

●話を戻すと、

・・・何度も海に放り込まれると、自分で泳がねばならないから、 とにもかくにも、荒料理訓練が手っ取り早い熟練の方法だ。

●どんなに優れた商材を手にして、

その通りにやってみても、勝てないという理由は、 まさに、ここにある。

畳の上でどれほど泳ぎ方の学習をしても、 実戦で泳げないのと、まったく同じ理由による。

●デモトレードは訓練用として無料で提供されている。

最低でも、数ヶ月以上、または、20連勝の後に、 晴れてライブトレードに挑める資格が出来ると心するべきである。



ちあらさんからの情報です☆

☆なぞの自由人さんのブログから・・・

自由人のワンポイントレッスン

失敗トレードから自分の悪いところを見つけることが大事ですね

自己成長が遅い人はこの辺りが弱いんだと思います。

僕は自分の失敗(損切り)トレードの癖、共通点、その時の心情などあらゆる角度から見直します。

で、PCの前にプリント化して貼っているのです

やってはいけないリストみたいな感じですね(笑)

負け続けている人は何度も同じ失敗を繰り返しているのです

損切りが出来ずに今までの利益を一度に無くしたり・・・

こんな事を何度もしてきている人はもう一度初心に戻ってトレード方法を見直して見ましょう!

僕は生徒さんに最適な練習方法としてこんなことを宿題にしています


【リミット1pips、ストップ-20】

このトレードを500回行うこと

目標は30連勝

保有時間は5分以内を目指してください

そんなに難しくはないですが、ホントに色んなことを相場が教えてくれますよ

トレードを真剣にすればするほど反省・検証・改善ができます

人にノウハウを教えてもらうより自分で成長できる方法を知っておく事が勝ち続けるトレーダーの条件だと思います

『勝つ方法は100通りあっても、負けるのは一つの方法しかない』とあったと思います。
損きり出来ないことが負けになる。

多くのトレーダーはまず自分のルール作りに苦労するのです。

特にリミットやストップの細かいルールを作れず勝ち負けを繰り返します。

僕は-20のストップをしっかり入れることでより確実なところでエントリーをしようと努力するのです。

『確実に5pips取れるエントリーチャートを見極める能力を身に付ける』ことができるようになれば、
面白いように勝てますよ♪

僕が夜遅くまで頑張ってトレードしてるのはやれば勝てるし、面白いからです(笑)


面白いように勝てますよ♪
以上です。 

ちあらさんの情報とmaiさんの情報を読んで確信に繋がりました。(>_<)

今までデモは嫌いでした・・。 デモだと本気になれないし、もしデモで利益が上がったらなんかショックでした。

でも今回は気持ちを入れ替えて本気でデモトレやろうかと思いました。本気でトレーダーになりたいと思いました。

ちあらさんのおかげです☆ ありがと。☆

最初はFXを自分一人でやるのは心細いって感じで一緒の職場のスネークさんを巻き込んだって感じだったんだけど、

いつからかお互い本気になってきて、店のみんなまで巻き込んでしまったって感じです。

メタボさんに質問したりすると丁寧に返事を返してきてくれて、

メタボさんみたいになりたい! と思いブログを作りました。

でも本当は仲間内だけしかブログを教えてなかったんですが、ちあらさんが来てくれて、いろいろお話とかさせていただいて、

すごくいい情報を教えてくれたり、かなりレベルが上がった実感があるので

ブログ作ってよかったなぁ~って思いました☆

こうやって人って成長するんだなと(*^_^*)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。