スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mai手法順張☆ 

[Support and Resistancce.mr4]
というインディケーターをチャート上にダウンロードして下さい。  ↓

http://www.abysse.co.jp/mt4/indicator_name_s.html
3-Level-zz-Semafor 
 パラメーターを上から
 Period1  =13
  〃 2  =34
  〃 3  =77
Dev-Step-1 =8.5
  〃  2  =13.8
  〃  3  =21.12
(初期設定に戻す感じです。あとはmai手法と一緒です。)

チャートを見ますと 赤・青の小さいひし形が並んでいるラインが出ていると思いますが、これが抵抗線で、ほぼ全部と言って良いくらい①~③の数字と重なっていると思います。

エントリーですが、ロングの場合ですと一旦下方へ行って止まり、又戻って上がる途中で一旦止まり、又(少し)下がって行くとします。
その足の上には赤い抵抗線(レジスタンスライン)が出来ていると思います。
で、再び上がり始めて その赤い抵抗線を突破したらエントリーです。

ショートは逆に考えて下さい。

ボリバン±2以上3に沿って行くような時は当たり前ですが特に強いです。
利確は①が出た時でも良いですし、私は足の動きを見ながら②で利確する事も多いです。
(この方法は③が出るのを待っていなくても ②でも使えます。)

こんな感じですが、これとて逆に行くことも当然ありますのでロスカットの設定はお忘れなく!!

試される場合はデモで何度もやってみてから本番に進んでくださいね。
スポンサーサイト

3-Level-ZZ-Semafor-②③Alertにする方法☆ 

3-Level-ZZ-Semafor-の②と③が出たら音で知らせてくれるようにする設定です。
これでモニターをずっと見てなくても教えてくれるので助かるかもね☆

難しいかもしれませんががんばってください。(>_<)

ファイルを開く時は、上のタスクにあるツールを押します。 
Meta Quotes Language Editorを押します。
右に表示されるNavigatorの中のIndicatorsのフォルダマークをクリック。
テクニカルの一覧が出るので3-Level-ZZ-Semafor をダブルクリックします。



int start()
{
if (Period1>0) CountZZ(FP_BuferUp,FP_BuferDn,Period1,Dev1,Stp1);
if (Period2>0) CountZZ(NP_BuferUp,NP_BuferDn,Period2,Dev2,Stp2);
if (Period3>0) CountZZ(HP_BuferUp,HP_BuferDn,Period3,Dev3,Stp3);

return(0);
}


という部分が真ん中あたりにありますので、そちらを下のものに置き換えてください。

int onetime=0;
int start()
{
if (Period1>0) CountZZ(FP_BuferUp,FP_BuferDn,Period1,Dev1,Stp1);
if (Period2>0) CountZZ(NP_BuferUp,NP_BuferDn,Period2,Dev2,Stp2);
if (Period3>0) CountZZ(HP_BuferUp,HP_BuferDn,Period3,Dev3,Stp3);

if(HP_BuferDn[0]==High[0] || HP_BuferUp[0]==Low[0])
{
if(onetime!=Bars)
{
if(HP_BuferDn[0]==High[0]) Alert("Top: #3 appeared.");
else if(HP_BuferUp[0]==Low[0]) Alert("Bottom: #3 appeared.");
if(NP_BuferDn[0]==High[0]) Alert("Top: #2 appeared.");
else if(NP_BuferUp[0]==Low[0]) Alert("Bottom: #2 appeared.");
onetime=Bars;
}
}

return(0);
}

こんな感じです。(^。^)y-.。o○

かなり難しい???

書き換えたら上のタスクのCompileを押してミスがないか確認して
左上のFileを押し、SAVE Asを押す。
好きな名前で保存して、MT4を再起動して保存したファイルを開けばできると思います。

出来ました???

おつかれさまでした☆( ^^) _U~~

補足です。
コンパイルしてから別名保存ではなく、別名保存してからコンパイルしてください。
コンパイルした時点で元ファイルが上書きされてしまいます。他のファイルをいじる場合でもバックアップ
をとっておきたい場合などは、別名保存後にコンパイルすることをお薦めします。(MetaEditorを使用している場合、
MetaEditorを閉じるまではUndoボタン?左矢印のボタンを繰り返し押すことで変更以前の状態まで戻すことができます。)

次回は作り上げたテクニカルチャートの保存方法です。

Signal20line☆ 

signal20lineを下段にする方法。

signal20lineは自動的にチャートに組み込まれてしまいます。

平均足を線グラフにした感じです。
チャートに組み込まれるとすごく見にくいので下段に入れたいですよね??

設定を変えないと繁栄されません。

ちょっと大変かもしれませんが分かりやすく書いてみます。

ファイルを開く時は、上のタスクにあるツールを押します。 
Meta Quotes Language Editorを押します。
右に表示されるNavigatorの中のIndicatorsのフォルダマークをクリック。
テクニカルの一覧が出るのでsignal20line をダブルクリックします。

左側に表示された英語の中、上のほうに
#property indicator_chart_windowがありますので、
そのchartという文字をseparateに書き換えます。

#property indicator_separate_window こんな感じです。

書き換えたら上のタスクのCompileを押してミスがないか確認して
左上のFileを押し、SAVE Asを押す。
好きな名前で保存して、MT4を再起動して保存したファイルを開けばできると思います。

ドラックするなりダブルクリックするなりして組み込んでみてください。(^。^)y-.。o○

自分はSignal20lineのパラメーターですが、Periodのみ(8)に変えています
表示してる感じは
・ADXm-ANG
UPが緑。
DOWNが赤。
・Signal20Line2
UPが青。
DOWNが赤。
・Schaff Trend

を3つ表示しています。
見にくければ上下2段にして下さい

エントリーのタイミングはADX-m ANGのラインの色と、Signal20lineの色の両方が反転したらエントリーです。

わかりましたでしょうか???

説明下手ですんません・・

わからなかったらコメントください。

本当はメタボさんみたいに画像付きの方がわかりやすいんだけど・・

有力な情報いただきました☆ 

昨日デモで取引してみました。☆

50PIPS取れました。(^。^)y-.。o○

コメントいただいたちあらさんの情報でさっそくMT4に導入してみて、

「はぁ~~・・すごい・・知らなかった・・」
とFXに関して本当に自分はど素人なんだって反省しました。(T_T)/~~~

元祖ナイス式で満足してたなんて・・ みたいな(T_T)/~~~

有料な情報を提供してくれたちあらさんのコメントを載せたいと思いました☆

ちあらさんから☆

またお邪魔しました。
こんばんは、ちあらです。

家族が寝静まってからもトレーニングをしていたのですが、また良く動くじゃないですか~
我慢しきれず、リアルトレードしました。
でも、あのトレーニングはまだまだ繰り返してオリジナルの手法を極めたいと思います。

質問をいただいていますので(笑)レスを・・・

>ところでブログをナイス藤本さんと仲間以外に教えてないのにどうやってこのブログがわかったんでしょうか???(^_^;)

えっとですね・・今朝、MT4が起動しなかったのでインストールしなおしたのですが、使うインジケータはわかっていたので、社長様のブログで読み返すのではなく(沢山のコメントで大盛況ですから探すのは大変かと・・・)検索して探しちゃえと思っていたらヒットしたのです。

で、お仲間のブログかなという感じがしたので書き込んでいいのでしょうかとお尋ねし、ずうずうしくもお返事をいただかず一気に書いちゃったんですけど、FX横浜様のあのようなトレーニングをだたで見て黙って通り過ぎるのは大変に失礼かと思いまして・・・。
本当に、凄いと思ったんです。
誰もあんなことをアドバイスしてくれた方はいませんし、何かで読んだ様な記憶もありませんでしたので、強烈でした。

20EMAですが、私が授業料を払って受けたセミナーでは、『20EMAの上で取引されていたら買い。下になったら売り。20EMAは欧米のトレーダーは当たり前のように(こんなニュアンスでした)使っているテクニカルです。20EMAをはさんで上下転換したら素直に変わったんだなと思うといいですよ。』みたいなことを教えていただいて、それ以来BBだしても中心は20EMAを一緒に表示しています。トレンドがしっかりしている時は、20EMAがレジスタンスにもサポートにもなるとも・・
押し目買い・戻り売りのさいにお役に立つといいんですけど(^^♪

RIUパパさんのブログも社長様のブログのように、あったか~いものを感じました(^^♪



うれしいっす!(>_<)
やばいっす(>_<)

ブログをやってぇぇぇぇ~~・・

よかったぁ~~\(~o~)/(織田雄○っぽく・・)  スンマセン・・

あんまり教えて君だと怒られそうなので聞きまくらないですけど、
有力な情報をこれからも楽しみにお待ちしてます☆

お願いします!(>_<)





ちあらさんの手法☆ 

☆ちあらさんへ☆

凄い!!感動しました。さすがですね~。
こんにちは、書き込んじゃっていいのでしょうか?(汗)

今朝MT4が起動しなくなって、再インストール&社長様のブログでmaiさんの設定を探すのに検索していて、
こちらのブログにお邪魔しました。

maiさん手法と自分の今までの手法を合わせて、スキャルですがいい結果が出たので今日からリアルタイムの
トレードをしようと思っていたんですが、9月2日のFX横浜様の検証方法を読ませていただいて、感動しました!!
さすが、専業の方は違うな~と・・。まかなか私のような凡人では気がつかないですし、
そんなことどこでも見たことがありませんでした。

それで、今日はその方法でデモでトレードしてみようと早速チャートを小さくしたところです。

社長様のブログでは読み飛ばしていた箇所にこうして出会えて、とっても嬉しかったので書き込みさせていただきました。
ありがとうございます~~~ <(_ _*)>

書き込みの後、昼食をはさみながら18回トレードしました。
損切りもありましたが、+90.4pipsでした。

やってみてわかったのは、エントリーのタイミングは私の場合RCIで大丈夫なんですが、
利益確定にBBとmaiさんの方法の数字の出現を使っているということ。
スキャルですからRCI9がちょっと反対に動くとビビッて利益確定や損きりをすることになりました。
まだまだテクニカルだけでは出来ないようです(汗)が、おかげさまで、エントリーの時は何を・利益確定は何の
どういうところを使っているか、自分自身のことが良くわかりました。

このトレーニング方法は本当に素晴らしいですね。

ちなみに私は、
・3-Level-zz-Semafor
・ボリンジャーバンド
・20EMA、5EMA
・SpearRankCorr(RCI)
・super_signals_v2_Alert
・JPN_Time_Sub.
あと罫線分析ツールにあるADXを21にして使っています。ADXが下から上がって25のラインを超えるようなら、
トレンドがあるということでエントリーします。


ちあらさんコメントありがとうございます☆

本当にFX横浜さんってすごいですよね‥
自分はリアルでテクニカルのみのトレードなんて恐くて出来ないですよ‥

ちあらさんってメタボさんのブログによく書き込んでるのをよくみます(^O^)

自分は元祖ナイス式でやってて仕事から帰ってくるとトレンドが終わってるって感じでなかなかエントリー出来ず無理に入って損切りの嵐‥
みたいな‥
で、最近mai手法を導入したばっかりなんです☆ 今日からデモでエントリーしてみようかなと思ってました。
ちあらさんが入れてるツールを入れてみたいと思います☆
EMAとはMoving AverageのExponentialでいいんですよね??
その期間を20と5にする感じですよね??

MT4はど素人なのでこれからもいい情報、アドバイスなどよろしくお願いします☆

初めてMT4に関する手法、コメントいただきました☆(T_T)/~~~ 

なんかうれしくなっちゃった( ^^) _U~~

やばいっす!(>_<)

ところでブログをナイス藤本さんと仲間以外に教えてないのにどうやってこのブログがわかったんでしょうか???(^_^;)


このコメントの感じはメタボさんのマネをしてみました☆
コメント内容を赤にして返信を黒みたいな(>_<)

(ナイス藤本さん。マネばっかりでごめんなさい・・・( ..))

エントリータイミング☆ 

メタボリック社長のブログに書き込んであるmaiさんの手法です☆

手法説明◆
先ず時間足ですが、長い時間足のほうがダマシが出にくいので30分足や1時間足のほうが比較的安心してエントリーできます。
但しエントリー回数は少なくなり1日1~3回位では無いでしょうか。
せっかちな方にはお奨めしません。
それからZigZagですが、これは方向を見るために入れてるようなものですので、
チャート画面がごちゃごちゃして見にくいと思われる方ははずしても大丈夫です。

この手法のメインは①~③の数字ですので大丈夫です。

②あるいは③が出て逆方向に行き始めたら即エントリーします。
但し、最初に書いたとうりこの数字は動くことがありますのでロスカットは必ず入れてください。
私の経験ではボリンジャーバンドの±2より外側で、且つ下に表示しているRCIとMACDのラインが重なっている所で
エントリーすれば大きく逆に向かう事はほぼありません。
エグジットはエントリーした後、初めに出た数字のところですが(①が出るはずです)太っ腹な方は②又は③が出るまで
伸ばすのも良いと思います。
私のような小心者は、数字が出る前にそこそこの所で利食いするのもアリだと思います。

それから「こんなにじ~っとチャートを見て
いつ出るか分からないサインを待っているのは無理!」 と思われたせっかちなあなた!!(私がそうです^^)
もう一つオマケで書きますね。

チャートは1分足を表示します。
それに3-Level-ZZ-Semaforと
ボリンジャーバンドを表示させます。
設定はこれだけです。
エントリーですが、ロングの場合は
「③又は②が出て、その位置がボリンジャーバンドの-1より下だったら即エントリー」します。
(MT-4は-1のラインが出ませんので大体でかまいませんが、なるべく下のほうがGoodです)
エグジットは5~6pips(スプレッド込み)
ストップ(損きり)は2~3pipsです。
ショートの場合のエントリーは反対に考えて下さい。
これは要するにスキャルですのでエグジットとストップを守れない方には難しいです。
この方法はレンジではダマシが多くなりますので、ある程度ボリンジャーの幅が開いている時の方が
うまくいく確率が高いですね。

手法説明2◆
1分足でのスキャルですが
①~③が表示されると思いますが、
ローソク足にくっ付いているのだけ目安にして下さいね。
ローソク足から離れて表示されるのも結構多いと思いますが(特に③)無視してください。
(最初に書いた手法のように、下にRCIとMACDを表示させておいて参考にするのも良いかもです。
私はチャート画面の縦位置の調整の為表示していますが^^)

もう一つ余計なお世話かも知れませんが・・・
エントリーしてすぐ思った方向にどんどん行くときは 5pipsと言わず10pでも15pでも取っていいのですが、
エントリーしたがプラス1~3pipsあたりで上下している時は迷わずエグジットした方が良いようです。
その後どんどん上がっていく(下がっていく)事もありますが、それはそれと割り切って次に行った方がいいです。

・参考になる話☆
この先は比較的最近になってFXを始められた方で 失礼ですが儲かっていない方に 読んでいただければと思います。
(ベテランの方や、儲かっているよ~、と言う方は完全スルーでお願いします。)

私が今回書いた方法は 私の知り合いから教えてもらったのですが、「こんなのもあるよ~」という感じででした。
それ以上の細かい事は何も教えてくれませんでした。
その時はマネーパートナーズで売買していましたが、MT4をダウンロードし四苦八苦しながらこのインジケーターを
ダウンロードしリアルで見た時 「うわっ!」と思いました。
見事に天井と底でシグナルが出ていましたので、これは儲かりそうと内心思いました^^。


で 最小単位ですぐ始めてみましたが、このサインは条件によって移動するという事が分かってきました。
こんなの使えないジャン!と思い2~3回売買してやめました。
その後色々なブログ・サイトを徘徊し、公開されている手法などを試してみました。
RCI3本法、ボリバン+シャフ+MACD法、MACD+いくつかのインジケーターを組み合わせゼロラインで
売り買いする法、フィボナッチラインで判断する法、チャート上に売り買いの↑↓が出る方法・・・
などなど 色々やってみましたが、プラスになったりマイナスになったりで私にとってはラチのあかない物でした。
(有料商材もいくつか買ってみましたがココには書きません)

それでもう一度「3Level・・」を引っ張り出してきて、デモで取引をしながら 
どんな時にシグナルが出たり動いたりするのかとか どのあたりで止まるのだろうかとか毎日チャートを見ながら考えました。
その結果ようやく勝率も上がり利益も積み重なるようになってきて、去年の損も取り戻し今は少しプラスになっています。
(もちろん時には損切りもありますよ^^)

何が言いたかったかといいますと、どんな手法でも公開したその方にとっては利益が出る手法でも、
そのままマネするだけでは100人が100人、1000人が1000人全部に利益が出るのは
難しいのではないでしょうかという事です。

私は今の「3Level・・」が目で見て分かりやすいので 他のインジケーターなどもプラスして利用しています。
(この方法がベストなどとは思いませんが今はこれです)
正直の所 裁量も少し入ります。


MT4の作り方☆ 

メタボリック社長のブログに書き込んであるmaiさんのチャート設定です☆

MT4チャートの作り方。

MT4ダウンロード先
http://www.metaquotes.net/terminal


オレンジ色のDownlosd!のボタンをクリック。


最初のDownload MetaTraderのリンクをクリック。
ファイルの保存をデスクトップに保存。

あとは指示にしたがってインストール。


☆最初に落としておくインディケーター。
http://www.abysse.co.jp/mt4/indicator_name_s.html

・3-Level-zz-Semafor mq4
(①,②,③の売買サイン)

・SpearRankCorr mq4
(RCI)

・super_signals_v2_Alert.mq4 
(矢印)

・FiboPiv-v2 mq4
(抵抗線を自動で表示)

・ZigZag
(最初から入ってるかも・・・)(高値安値ラインが出るのかな?)

・ADXm-ANG mq4 
(ADX)

・schaff Trend mq4 

・JPN_Time_Sub.mq4
(日本時間表示)

・breakout.mq4
(高値安値をライン表示する)

・Signal line mq4
(平均足を線グラフで表示)
Signal line mq4だけこのサイトで落とす事。
http://gaitameotoko.seesaa.net/category/4369816-1.html
紹介済みインジケーターの中の[Signal line]というのがあります。

ダウンロードしたインディケーターを
マイコンピュータ→ドライブC→Program Files→FXDD MetaTrader4→experts→indicatorsのフォルダに保存。
すでにMT4を立ち上げてたら、一度MT4を消してから再度立ち上げてください。
その後、上のツールバーの辺りに、おそらく左から5番目にフォルダと星のマークのボタンがあると思いまス。
カーソルを当てると「ナビゲーター」と出ると思いまスが
そこをクリックすると左に新しいウインドウが出ます。
その中の「分析ツール」「Custom Indicators」のなかに保存したファイルがあると思います。
それをダブルクリックしてみてください。

組み込まれたテクニカルにさらに組み込む場合(たとえばRCIとストキャスティクスを一緒のテクニカルにしたりする場合)

最初に左に入ってるテクニカルのRCIをダブルクリック。パラメーターなどを設定しOKを押す。
そうするとチャートの下の段に反映されます。

そして左のテクニカルのストキャスティクスにマウスを当て
左クリックを押して(ダブルクリックをしないで)
先ほど反映させたRCIのテクニカルの場所までドラックします。

反映させたRCIの上で左クリックを離すとパラメーターが出てくるので設定をしてOKを押すと
RCIとストキャスティクスのコラボが完成☆

いろんなテクニカルを自分で組み合わせてみてください☆


チャート上に
1)Bollinger Bands
 パラメーターはノーマル。

2)3-Level-zz-Semafor 
 パラメーターを上から
 Period1  =13
  〃 2  =34
  〃 3  =77

Dev-Step-1 =8.5
  〃  2  =13.8
  〃  3  =21.12(これは変えない)

3)Super-signais-v2-Alert

4)Fibopiv-v2

5)ZigZag
 パラメーターはノーマル

6)ZigZag改
 パラメーターは
ExtDepth  =4
ExtDeviation =2
ExtBackstep =3

下段に
1)ADXm-ANG mq4
パラメーターのPを =8
色の設定で一番上のねずみ色のラインは消して置きます(背景と同色に)

2)schaff Trend
 パラメーターは
MAShort =8
MALong =13
CYcle =5

3)MACD
パラメーターは
Fast EMA =5
Slow EMA =13
MACD SMA =3

4)SpearRankCorr
パラメーターは
rangeN  =9

5)Signal line
パラメーターは
period =8
method  =3
price =0


6)JPN_Time_Sub
パラメーターは
Time difference =6


チャートの設定は以上です。

エントリーのタイミングは次回掲載します。

あまりごちゃごちゃして見にくい場合はいらないと思ったテクニカルは外してもかまいません。

あまりフィルター付け過ぎると迷うと思うので。。(T_T)/~~~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。